だらだら絵日記。気が向いたことをのだのだ書いてます。たまに腐った発言をするのでご注意下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カモメ
 
[スポンサー広告
別のひらひら感
エリマキトカゲ


エリマキトカゲ!

赤服の何が良いかというと、布地が多いところです。

バサ~ッとなる要素があるのがいいと思います。



しばらく忙しくなるので今のうちに更新しておこうという魂胆です。


コメント、拍手ありがとうございます!たくさんぱちぱちして頂けて
シンアス魂も燃え上がっております。


続きにお返事です。

久我山さん

コスチュームの記念撮影、着せられてる感の代名詞ですね(笑)
そういえばシンは軍服の襟を開けていましたね。窮屈なのは性に合わないってことですねぇ。

平民服シンは久我山さん様様です。
新しい切り口からの視点に毎回「何て素敵なんだ!」と燃え上がって、
描いていてとても楽しいです。いつもありがとうございます!

アスランのシンへの好意ですが、客観的に考えると確かにあの状況において
シンへの好意が揺るがなかったというのはすごいものがありますね。
シンアス抜きにしてもアスランはカガリよりシンにこだわったところがあるように見えます。
「自己憐憫をはじめとする停滞した負の感情からの脱却」…深いですね。
思えば種死においてアスランとキラやラクス、カガリとの交流はぶつかり合いではなくて、
シンとの交流は双方の本気のぶつかり合いだった感じがします。

アスランはシンに人生を変えられたと思っていても、自分がシンの人生を変えたとは
思い至らない気がします(笑)

お互いが運命の人なんて大変ですが、素敵ですね!
戦時中に蒔いた感情の種がはじけてデスティニー!
ロマンチックが止まりません。

スポンサーサイト
Posted by カモメ
comment:0   trackback:0
[
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kamomemomesan.blog61.fc2.com/tb.php/270-c59ce017
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。