だらだら絵日記。気が向いたことをのだのだ書いてます。たまに腐った発言をするのでご注意下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カモメ
 
[スポンサー広告
ちょっとだけ貴族
革命期

アスランに貴族服着せたいだの、シンはやっぱり平民だのと前回言っておりましたが、
シンだけ平民服もな~、と思い、革命期の貴族服を着せてみることに。
あんまりひらひらしすぎるものは似合わないので、ひらひらは最小限…本末転倒!

お貴族様らしくシルクハットを被せようとして、あまりに似合わずに断念しました。


しかし、滲み出る違和感。

シンは平民服が似合うよ~、と言っていたのをコメントで賛同して頂き、
「ハンチングを目深に被ってベストを着ている」のではとのご指摘により、
出来上がったシンがこちらです。


市民


い、違和感がない!!
なんというか慧眼すぎますね!
ご指摘ありがとうございます!!

結論:シンはやっぱり平民


革命期の平民の服装が良く分からなかったので、何かパズーみたいな感じですが、
キュロット穿いているよりよっぽどシンらしい感じがします。


続きにお返事です。

久我山さん
ハンチングにベスト…久我山さん慧眼すぎます!
久我山さんのコメントにはいつもインスパイアされます。ありがとうございます!!

アスランの良い所については、そういえば戦中のシンに対してはかなり寛大でしたね。
自分も似たような事を感じ、失敗をしてきた経験から、
途中まではある意味もう一人の自分の姿として見ていた部分があるのかな、と思ったり。

アスランに苛立ったり辟易しながらもほっとけないシンには愛情を感じますね~。
シン視点で考えると、戦中のアスランは理解を超えていてめっちゃくちゃで、
そんな人に人に助けられたり、助けたり、殺しかけたり、と
人生振り回されているので、もうアスランはシンの運命の人で良いかな、と思います。
デスティニー!
スポンサーサイト
Posted by カモメ
comment:0   trackback:0
[
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kamomemomesan.blog61.fc2.com/tb.php/269-d3cbb32f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。